髪を気になっている女性

発展している薄毛治療

男性の後頭部

抜け毛や薄毛など、髪の毛で悩んでいる男性は多いです。抜け毛や薄毛は男性型脱毛症や円形脱毛症、など様々な呼ばれ方をします。
一般的に脱毛というと、ムダ毛処理を意味することが多いのですが、抜け毛や薄毛のことを脱毛症と言います。
男性は、基本的に年齢が重ねるにつれて、前頭部や頭頂部の髪の毛は少なくなっていきます。これは自然なことなので、病気として扱われることはありません。
しかし、見た目が悪くなってしまうので、育毛するための治療をする人は多いです。

数年前までは、育毛剤を使用して髪を増やそうとしている人が多いですが、近年では薬剤を使用した薄毛治療が発展してきているのです。
様々な治療法がありますが、その中でもフィナステリドとミノキシジルという薬剤の開発は、非常に活発になってきています。
フェナステリドを主成分としている薬剤があります。その薬剤は、M型の薄毛治療で大いに効果を発揮します。DHTの作用を邪魔することができ、発毛のサイクルを正常に維持することができます。
また、ミノキシジルを主成分としている薬剤は、O型薄毛の治療に効果があります。主成分のミノキシジルが血行を活発にしてくれるので、血行不良が原因で薄毛になっている場合は、効果が高いのです。

発展してきている薄毛治療ですが、薬剤を使用すると、副作用があります。副作用は薬剤によっても異なりますが、性欲減退、勃起不全などの男性機能の低下が主にあります。そのため、医師の処方箋が無いと薬剤を購入することができません。
処方箋が必要無い薬剤もありますが、胸の痛みや動機などの副作用があるので、服用する場合は医師や薬剤師に相談することが大切です。

ピックアップ

オススメリンク

  • 育毛をお考えの方にオススメのサイト:大阪のAGAクリニック徹底比較
  • 老けた印象から卒業しませんか?薄毛治療を受けるなら、高い効果をもたらすこのクリニックが一押しです!自分の髪の毛が増えていきますよ。
  • 効果的な治療法

    病院と医師の人形

    成人男性で髪が薄くなっている人は多いですが、その薄毛はAGAの可能性があります。AGAは進行するので、治療することが大切です。AGAの治療方法は様々あります。外用療法、内服療法などがあります。治療をすることで育毛を期待できます。


    Page Top